僕が外注だけでサイト作成している過程を全て公開します

初めまして、めいぷると申します。

現在23歳で、アフィリエイト歴2年です。

アフィリエイトの戦略はほぼホワイトハットで、今の報酬額は大体月80くらいです。

最初の頃はブラックも少しやっていたので、今でも稼ぎ続けているサイトもなくはないですが、8割はホワイトです。

就職が決まった後にアフィリエイトに出会い、学生時代の内にそこそこ稼げるようにはなったのですが、そのまま就職する事にしました。

僕は学生時代にアルバイトで稼いだお金はほとんど貯金していましたので、アフィリエイトに一気に投資する事が出来ました。

このアカウントを作る前から、Twitterは結構拝見させて頂いていまして、外注化するという事に魅力を感じ、僕は最初から外注を利用する戦略を取りました。

大きなメリットとして、自分以外にも記事を書ける人がいる事で、結果が早く出せると思ったからです。

そんな中、外注化戦略を非常に勉強させて頂いたのが、最近やばめのカードローンサイトを公開していた水野さんのブログです。

www.mizunodayo.com

もちろん、水野さん程外注費用を使える訳でもありませんし、あそこまで大きなサイトを作れる訳でもありませんが、僕なりに外注化だけで作ったサイトと手法を紹介したいと思います。

僕が外注だけで作ったサイト

早速ですが、サイトをまず見て貰いたいと思います。

xn--qckubrc3d4mx88rx6qa339h.com

前述していますが、いわゆるホワイトハット、ロングテールで成約を取っていくスタイルで、自作自演リンクは0です。

このサイトは運営歴はちょうど1年くらいですが、今現在で月数万円の収益となっています。

もちろん外注費用は掛かっていますが、ほとんど自分で手を掛けずに月数万円のサイトが出来ているのは、僕的には資産になっていると思っています。

ちなみにドッグフードが取れる様になってきたので、同じ手法で、先週キャットフードサイトを作り始めました。

xn--nck1bpe3d4d0iq76w0bta510j.com

外注だけで作るやり方

では、どうやって外注だけで作っているかを紹介していきましょう。 まず、サイトを構築していくにあたり、いくつかの工程があります。

  1. ドメイン取得、サーバー設定
  2. デザイン決め
  3. TOPページ作成
  4. 記事入れ

本当はこれ以前にジャンル決めとかがありますが、サイトを作成するという工程だけに絞るとこの3つがあると思います。

1,2,3に関しては、僕が担当していて、4の記事を書く、修正、アップロードを全て外注さんに担当して貰っています。

具体的な流れ

まず、僕が外注さんを探すのは、基本的にはランサーズとクラウドワークスのみです。

それ以外を知らないのもありますが、やっぱりユーザーが多いので探しやすいですね。

僕が一サイト辺りに必要としている外注さんは、

  1. 記事を書く人
  2. 1で上がってきた記事を修正、アップロードしてくる人

この2パターンを必要としています。

1に関しては、現状オールタスク形式で記事を集めています。

もちろん、タスク形式は質の低い記事が上がってきますが、低コストに抑えられる事とスピードを上げられる事を魅力としてタスク形式にしています。

今後は全てプロジェクト形式で質の高い記事をアップしていきたいですね。

そして、僕が重要だと思っているのが2の記事の修正、アップロードをしてくれる人です。

これは、プロジェクト形式でテスト記事を書いて頂き、基本的な文章能力があるかどうかを判断した上で、最終的には直接会って面接を行いました。

面接を行ったは良いのですが、面接なんてやった事がありませんので、僕が緊張してしまって、聞きたい事の半分も聞けませんでした。笑

とは言え、面接の大事な目的として、仕事を責任持ってやり遂げてくれるかどうかの人間性チェックが大きかったので、その部分は結構直接会う事で分かったと思います。

数人に会って、良いなと思えた2人を正式採用としたのですが、一人はすぐに辞めてしまいました。

もう一人の方は今でもやって頂いているのですが、面接って難しいなと・・・。

記事の修正、アップロードをどうやってやって貰ってるか

2の方の、記事の修正、アップロードをどうやってやって貰っているかと言うと、お名前デスクトップにSIRIUSをインストールして、そこで全てやって貰っています。

タスク形式の記事を全てコピペチェックした後に、一括でチャットワークで渡して、それをひとつひとつ太字にしたり、黄色線を入れたりして貰っています。

中にはタスク形式なので、「これめちゃくちゃな文章ですよ」と言われて返ってくる事もありますが、体験談などはもったいないので僕がフルリライトしています。

記事の修正、アップロードでどれくらいの報酬を渡しているかという所ですが、これって皆さんどれくらいの額渡しているのでしょうか。

僕は件数辺りで報酬を払うと計算がめんどくさいので、月額で数万円で設定していますが、本当は件数辺りの方がコスパは良いんですよね。

でも記事の修正、アップロードで一件300円とかでやると、そんなもんやりたくないってなってしまうので、月固定料金にしています。

まとめ

ひとまず今回は以上です。

次回以降は、タスク形式の発注方法や、ジャンルの決め方、記事修正で気を付けて貰ってる事などを書いていきたいなと思っています。